Q36.5 Absolutely equipment

Longsleeve Hybrid Que ハイブリッドキュージャージィ ライトブルー
Q36.5

Q36.5はサイクリングウェアの究極のビジョン

 

2013年にQ36.5を創設したとき、Luigi Bergamoの夢は、サイクリングウェアの未来の可能性を表す象徴的な製品を作り出すことでした。Q36.5は、世界で最も効率的なサイクリング生地を開発するために、イタリアのエリート繊維パートナーと協力しています。

 

サイクリングウェアに使用するために特別に開発された独自の高品質の生地を使用し、ウェアの根本的かつ本質的なカットとスタイリングを組み合わせることにより、Q36.5は世界で最も軽快なサイクリングウェアを生産することができます。

 

What is Q36.5

 

Q36.5=Quarere Q36.5

 


 

健康を維持する体温

 

Qは、ラテン語でQuarere“研究”、36.5は、健康体を維持するための体温“36.5℃”を意味します。

サイクリング、ランニング、クロスカントリースキー、クライミング、トレッキングなど、あらゆるスポーツにおいて、ウェアに求められる本来の重要な目的の一つは、“安定した体温を維持する”ことです。

体を冷やすことや温めることに焦点を当てたウェアは数多く存在します。しかし、Q36.5は、ライディング(または他のスポーツ活動)中に、健康的な体温を維持させることが最も重要であると考えています。健康的な体温を維持でき、ライディングの質や心地良さを向上させるウェアを徹底的に追求しています。


“シンプル”なパフォーマンスサイクリングウェア

Q36.5は、“シンプル”な最先端パフォーマンスサイクリングウェアという非常に個人的なビジョンを表現するために、この分野において世界最高レベルで20年以上の経験を持つLuigi Bergamoによって2013年の夏に発表されました。

Q36.5はブランドではなく、無制限の継続的な実験と革新のための“手段”です。
Q36.5エッセンシャルコレクションウェアは、その違いを理解できる純粋なライダーのための、妥協のない技術の装備といえます。

世界で最も“効率的”なサイクリング生地を開発

Q36.5エッセンシャルコレクションで使用される生地の殆どは、Q36.5スタジオにおいて、イタリアのエリート繊維メーカーとともに独占開発されたものです。

これらの独自の生地は、高強度の運動で選手を最もサポートするように開発されており、その瞬間から一意性を認識することができます。私たちは、プロのサイクリングウェアの未来が何であるかというビジョンを提供します。

エルゴジェニックな生地と人間工学に基づいた裁断

エッセンシャルコレクションで採用されているパターンは、Q36.5独自の生地のエルゴジェニック品質を活用することと、空力効率を最大化するためにパネルの使用を最小限に抑える事です。

(ジャージ、ショーツ、タイツこの相乗効果は、Salopette L1 EssentialのVectorial Elasticityで最も純粋に表現されました。

私たちの言うとおり(敏感に)激しくライドしてみてください。近代的なサイクリングウェアの歴史の中で新しい感覚を発見します。

最軽量サイクリングウェア

重量は“結果”であり、決して、設計上での目的ではありません。

サイクリングウェアに使用するため特別に開発された、独自の高品質の生地を使用し、ウェアの根本的かつ本質的なカットとスタイリングを組み合わせることにより、“結果的”にQ36.5は世界で最も軽量なサイクリングウェアを生産することができました。

Q36.5のジャージィとビブショーツは、2013年の3回のグランドツアーで優勝したジャージィとビブショーツよりも110〜140gほど軽くなっています。

私たちのソックスは、ほとんどのプロ選手が使用する物の、およそ半分の重さです。そしてこれらの軽量化は決して耐久性を犠牲にしたものではないということも強調する必要があります。 例えば、ビブショーツの生地の生産で適用される工法は、既存のハイエンドの製品より、少なくとも10倍耐久性があります。

低重量は、設計プロセスでの完全性への結果であり、可能な限り最も純粋な製品を構築したいという願いの結果です。

SS ジャージィ ヴァカボイア着用、Q36.5ライダー
Q36.5

Q36.5はイタリアですべての生地を開発、製造することを選択しています。

Q36.5は、イタリアのSüdtirolにあるBolzanoに本拠地を置いています。

年間を通して様々な環境の中でライドが出来る恵まれた地、Dolomitesには才能あるプロ選手をはじめ、U-23代表選手、競争力のあるアマチュアライダーが集まります。このような環境条件にも恵まれた場所がサイクルウェアのテストにも非常に適しています。この地理的な基盤から、すべての製品の開発が始まります。


Q36.5は、少数の専門家グループの協力のもと、生地(Q36.5製品専用に開発された独占的な新素材)やウェアを製造しています。
高品質の製品を生産する能力や、洗練された製造ノウハウ以外にも、
素早く、明確に仕事を進めていくために、サプライヤーたちと直接共に働けることが重要です。さらに商品開発のすべてにおいて頻繁にミーティングができることも欠かせません。そして、意見の交換やサンプルの品評、今後の展開についての質疑応答など、サイクルウエアの開発の原動力となる異業種との技術的な知識のやりとりをすることが可能になりました。

より完璧なサイクリングウェアを創るために、Q36.5はイタリアですべての生地を開発、製造することを選択しています。