X1MODEL


X1-MODEL

 

【フレーム素材】
◆ナイロン[TR90] 
◆メゴル® (ノーズパッド・テンプル先端・ロゴ)
【フレーム機能】調整可能なノーズパッド
【レンズ素材】ポリカーボネート素材
【レンズコーティング】疎水性コーティング
【重量】
28,4g(サイドロゴ無し)
【曲率】BASE7
【サイズ】152mm
【広角度】10°
【ブリッジの幅】16mm
【レンズ直径】139mm
【テンプル長】125mm
ラバー製のロゴは換気性能を高めるため取り外し可能


X1 ALPE D'HUEZ

(ラルプデュエズ)

¥16,500(税抜)

 

【フレーム】マットピュアホワイト/レッドディテール

【レンズ】グレーレンズ“レッドインフェルノ”フルミラー加工/レンズカテゴリー2


ラルプデュエズは、フランスの、距離14キロメートル、平均勾配8%の峠です。(740メートルから1850メートル) 1952年のツールドフランスで、コッピ選手は最初の勝利を手にしました。そして後に、マルコ・パンターニ選手がこの登り坂の記録(37’ 35”)を打ち立てました。

X1 ANGLIRU

(アングリル)

¥16,500(税抜)

 

【フレーム】クリスタルフロー389/ブラックディテール

【レンズ】グレーレンズ“レッドインフェルノ”フルミラー加工/レンズカテゴリー2


アングリルはスペインのRiosa地方に位置する高度1570mの山です。1999年から、この地方は世界のサイクリングシーンで最も有名な3つのステージの一つ、Vuelta a Espanaにおいて最もハードなステージとして知られています。

X1 GAVIA

(ガビア)

¥16,500(税抜)

 

 【フレーム】マットエナジーピンク/ブラックディテール

【レンズ】グレーレンズ“インテンスブルー”フルミラー加工/レンズカテゴリー2


ガビアは、イタリア北部にある距離17.3キロメートル、平均勾配16%の、サイクリングで最も困難と言われている峠です。Cima Coppiで7回登場し、厳しく天候が変化することでも、多くのライダーを悩ませる伝説的な登り坂です。

X1 ZONCOLAN

(ゾンコラン)

¥16,500(税抜)

 

 【フレーム】マットスカイブルー/ホワイトディテール

【レンズ】グレーレンズ“インテンスブルー”フルミラー加工/レンズカテゴリー2


ゾンコランはイタリアにある山で、サイクリングファンから“カイザー”という別名を名付けられました。どんなサイクリストにとっても究極に厳しい登り坂です。