Salopette Wolf Hybrid

Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド 前面画像
Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド パッド画像
Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド 背面画像
Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド レッグウォーマー 画像

ビブショーツ  ウルフ  ハイブリッド

 

このウィンターショーツは、あなたの一押しのビブショーツの“レースの感覚”から、かけ離れた感触を与えます。
ビブショーツとレッグウォーマーを併用して、レース的な見た目を維持したまま走れるのは気温が5~7℃ぐらいまでです。
この熱意と情熱を理解していただけるなら、Q36.5の新しい保温ビブショーツ、サロペッテウルフの存在意義を理解していただけるということでしょう。


サロペッテウルフは、ルーベフリースやそれに類似する、典型的なウィンターサイクリング生地で作られた、ただの保温性ビブショーツではありません。イタリアのコモ湖地域で織られた斬新な高密度生地で再構成された、Q36.5のサロペッテグレガリウスです。重量は180gであり、5-15℃の間で暖かさを保ち、雨から体を守ります。(あなたの一押しのビブショーツよりも軽いでしょう)冬を通して激しい運動を維持できるだけでなく、湿気地帯でのクロスレーシング、アーリーサマーMTB、涼しいレースの日など、様々な状況で着心地とパフォーマンスを向上させてくれる、域を超えた商品であり、“レースの感覚”を具現化したものです。
 
UFハイブリッドシェル生地の特徴は、銀やバイオセラミック繊維を使用し、糸の形状を保ったまま素晴らしい撥水性能を持っていることなどが挙げられますが、(最終的に織られた生地にも本来の通気性に影響をあたえることはありません)最も特出しているのは、高密度で織る技術です。


Q36.5がサイクリングウェア業界で初めて応用し、全コレクションの見えない功績になるまでになりました。
高密度織りの技術的限界を引き上げることにより、膜を使用することなく2層シェル生地の風よけ性能を活かしたとてもコンパクトな外側を作り上げることができました。つまり、生地本来の素晴らしい通気性を維持でき、非常にコンパクトな表面は、驚くほど低体積な生地を生み出し、WR処置を施した通常のニット製サイクリング生地よりも、かなり高い風よけ性能を与えながら、撥水効果も高めます。生地の内側は、保温効果のためにフリースになっています。

◆材料:ポリアミド6.6-62%、エラステン-35%、シルバー-2%、カーボンファイバー(PAC)-1%
◆重量:188g
◆サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL   
◆カラー:ブラック   
◆税抜き価格:¥29,000-  
◆Made in Italy
◎推奨気温/8℃以上

諸事情により、デザイン、価格等は予告なく変更される場合があります

 

Q36.5ディーラーリスト

Q36.5サイズチャート


Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド ライダー画像
Q36.5  ビブショーツ ウルフ ハイブリッド 生地画像