ディッペルレザーの特長

感触が素晴らしく、匂いも芳しい。私たちは何十年もかけてレザー加工技術と経験を積み上げてきました。

 

DiPellバーテープには、高い耐久性、グリップ、心地よさを実現するためにスポーツ鞣(なめ)しレザーを使っています。当社の鞣し技術を使った自然特有のファイバー構造により、DiPellハンドルバーテープは競技性の高いスポーツで想定される摩擦による崩れを高いレベルで防ぎます。

 

DiPellレザーは、スポーツ用品専用の染料をpHを考慮して使用しています。色あせ、色落ちするを防ぐ為です。表面だけに色を付けるありふれた方法ではなく、生地を貫通するように染めるレザー貫通染色という方法を使っています。レザーが自然呼吸できる構造のおかげで、最高のグリップを持ちながら汗を逃がします。常に手が乾いているように感じるでしょう。

 

当社のデュアルテーパリングシステムを使い、ハンドルバーテープはラッピング中に組み合います。つまり、一度巻いてしまえば、激しい運動の中でもDiPellレザーテープは、ずれることもなく、テープの端が巻き上がることもありません。皮を接着することなく作られているため、バーテープは完全な1枚皮であり、縫い目がありません。結果、通常の合皮でできたバーテープ殆ど重量の変わらない、高品質で、耐久性のあるハンドルバーテープができました。

 

DiPellバーテープの光穿孔の特徴は、他社が某メーカーをコピーしたものとは違います。他社との違いの大きなポイントは、スポーツ鞣しレザーであることです。それはベッカム選手愛用の、ボールをよりカーブさせる為の特別仕様サッカーシューズと構造が類似し、湿気を帯びることでグリップ力が増すように設計されています。

 

主な機能:

 

・ハードなレースにでるライダーたちのために開発されたスポーツ鞣しレザーにより、グリップを維持したまま汗と湿気を逃がします。

 

・合成の革が時間が経つにつれ摩耗するのに対し、私達の革は時間と共により馴染んできます。

 

・レース用に軽いレザーバーテープである為、バイクの重量を増やすという犠牲を払わず、レザーの利点を全て享受できます。

 

・皮を接着することなく作られているため、バーテープは完全な1枚皮であり、縫い目がありません。

 

DiPellレザーテープは、ずれることなく、テープの端が巻き上がることもありません。

 

・十分な自然の伸縮性、柔軟性を持つため、簡単に巻き付けでき、カーブに合わせてきつく巻き付けられます。